KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2の対バンツアー出演者発表!シーズン3には「ただいまつり!」開催決定!

NEWS |  2018.03.25

KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2 東名阪対バンツアー「Let’s go TAI-BAAN!!」の出演者発表!

東京公演にはASIAN KUNG-FU GENERATION、名古屋公演にはORANGE RANGE、そして、大阪公演にはフジファブリックと、KANA-BOONメンバーが青春時代を過ごしたアーティストとの共演が決定しました!


さらに、シーズン3として、野外ワンマン「ただいまつり!」の開催が決定しました!

今年は場所を大阪府堺市・大浜公園へと移し、4年ぶりに開催致します。

「ただいまつり!」の詳細は、随時発表予定。


東名阪対バンツアー「Let’s go TAI-BAAN!!」と野外ワンマン「ただいまつり!」のチケットは先行受付中です!


詳しくはこちら! http://kanaboon.jp/feature/5th_anniversary



<谷口鮪 コメント>

デビュー後初のKANA-BOON主催対バンライブ。

我々が青春時代に聴いて過ごした先輩達との共演ということで、緊張と興奮で夜も眠れません。


学生時代に何度もコピーしたASIAN KUNG-FU GENERATIONは、KANA-BOONのメジャーデビューへの大きなきっかけをくれたバンドであり、いまやレーベルの先輩です。

去年にはトリビュートにも参加させてもらい、ありがたいことに僕はちょこちょことアジカンのステージにも立たせてもらいました。感無量でした。


フジファブリックは2016年の七夕、フジフレンドパークに誘ってもらいました。

対談したり、ラジオでゆるゆると喋ったり、和気あいあいとした関係の先輩は少ないので、フジファブリックのフレンドリーさがとても嬉しかったです。(全然更新されていないライングループがあります。)

銀河を共に演奏したあの夜は忘れません。


ORANGE RANGEは実はガチンコ初めましてです。

フェスでライブを観た時に、話しかけに行こうか、でも緊張するしなぁ、どうしよう、、あ、行っちゃった!くそう!みたいなことが何度かありました。

中学時代、内気だった僕は、クラスのみんながORANGE RANGEで大盛り上がりしている輪に入れず、「山内公園」を聴きながら夜の田舎道をチャリで爆走していました。

青春の1ページです。


そんな、先輩3組を招いての東名阪対バンツアー。

ケータリングは何を用意したら喜んでもらえるだろうか、とか色々と考えています。

最高の夜になること間違いなしです!


さらに、デビュー翌年、2014年に開催された「ヨイサヨイサのただいまつり!」が帰ってきます!

自分達らしさをふんだんに詰め込んだ、ただいまつりは当時の自分達にとって大きなターニングポイントとなりました。

あれから、もう一度ただいまつりを開催すること、あの光景を見ることがずっと夢であり目標でした。

4年の時を経てパワーアップしたKANA-BOONの成せる全てをもって挑みます。

友達同士で、家族で、悔しいけどカップルで、もちろん一人ででも!みんなが楽しめるライブを作ります!是非遊びに来てください!


--------------------------------------------------------

KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2

東名阪対バンツアー「Let’s go TAI-BAAN!!」

■日程:

2018年5月30日(水)東京 Zepp Tokyo

KANA-BOON / ASIAN KUNG-FU GENERATION

2018年6月7日(木)愛知 Zepp Nagoya

KANA-BOON / ORANGE RANGE

2018年6月8日(金)大阪 Zepp Osaka Bayside

KANA-BOON / フジファブリック

■開場:18:00

■開演:19:00

■チケット:¥5,000(税込)

■一般発売日:2018年5月12日(土)


--------------------------------------------------------


KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン3

野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺

■日程:2018年9月24日(月・休)

■地域:大阪府 堺市

■会場:大浜公園

■開場:14:00

■開演:15:00

■終演:17:30予定

■チケット:¥4,000(税込)※ファミリーチケットあり

■特設サイト:http://kanaboon.jp/feature/5th_anniversary

--------------------------------------------------------



BACK